1961年にドイツのテレフンケンによって制作販売されたエコーミキサー。現在ヴィンテージ価格2650ドルだとか。

スプリングリバーブ付きのミキサーでチャンネルAがドライ、チャンネルBとCでは下の2つのスライダーによってリバーブの量が決められるようです。存在感大ですね。

via Wire to Ear

Tagged with:
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です