オーストリアのMartin Kaltenbrunner氏によるマイクロソフトKinectコントローラーを使ったプロジェクト。基本はテルミンと同じですが、テルミンは静電容量の違いを読みとるのに対し、kinectはを体の動きをセンサーが読みとります。ここでは手のひらの動かし方、コントローラーからの手の距離などによってピッチとボリュームをコントロールしています。

Tagged with:
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です