Blue Microphoneより世界初24ビット/192KHz対応、XLRアウトプットのUSBマイクロフォンが登場しました。4つのコンデンサーセッティングパターンを選ぶ事ができ、A/Dコンバーターチップも内蔵。さらにレイテンシー無しのヘッドフォンモニタリング端子、ヘッドフォンボリューム、ミュート、ゲインもマイク本体に備わっています。これで家の中でも、スタジオの中でも、ヒマラヤ山脈にいようと最高の音質のレコーディングが可能になる事でしょう。249ドル 詳しくはBlue Microphoneサイトよりどうぞ。

via Synthtopia

Tagged with:
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です