日曜日のトピックということで、今日はYou Tubeコラボレーションというテーマでいこうと思います。

作曲家Eric Whitacre氏によるヴァーチャルコーラス”Lux Aurumque(2010)” は全12カ国、185人の声楽家がYou Tubeビデオを通して参加しました。各々がガイダンスに従いながらウェブカメラを使い自身の歌唱を撮影、録音、YouTubeにアップロードし、それらが編集、1曲にまとめられたかなりスケールの大きなプロジェクトです。もちろん人々の距離を越えたこの国際的なプロジェクトは成功をおさめ、これに続きヴァーチャルコーラス2.0″Sleep”がTEDにて発表されたところです。http://ericwhitacre.com/the-virtual-choir

Kutiman-Thru-youによる”I`m new” すべての素材はYou Tubeより集められ編集されたもので、その編集技は天才的!

アマチュアビデオならではの人々の生き生きとした表情が非常に印象的です。そのほかの作品もKutimanサイトにて見れるのでぜひ。

最後にもう一つ。Darren Solomon氏による “In B Flat 2.0″ まずは http://www.inbflat.net/にアクセスしてみてください。集められた20のyou tube ビデオを同時に再生、新しい音楽がミックスされます。 YouTubeマルチトラックプレイヤーといった感じですね。まざった感じもとてもいい感じです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です