Maxという音楽ソフトウェアをご存知だろうか? ユーザーがコンピューター上で独自のシンセサイザーやエフェクターを作ることができるもので、今でも多くのミュージシャンやビジュアルアーティスト等によって使用されているコアなソフトウェア。そんなMaxの名前の由来となったのがマックスマシューズという人。1950年代にコンピューターを楽器として利用することを考え始め、当時彼が研究していた電話機に使われていたプログラムをそのまま音楽製作に利用できることに気がつき、MUSIC-Nというプログラムを開発した。そして1961年には世界で初めてコンピューターに歌を歌わせることに成功するのです。

その後もマンマシンインターフェイスの研究の第一人者として活躍しましたが残念ながら今年の春に亡くなっています。

Daisy, Daisy, give me your answer do

I’m half crazy all for the love of you

It won’t be a stylish marriage

I can’t afford a carriage

But you’ll look sweet upon the seat

Of a bicycle built for two.”

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です