いかした音楽アプリは続々とリリースされているのですが、MIDI機能に対応しなかったり同期信号を送受信しないアプリにはまったくもってガッカリさせられます。その点、FunkBoxとLittleMIDI Mashineは早くから同期信号の入出力に対応しており、非常に好感を持てるアプリケーション。これなら実用性がある!と納得できます。

上のビデオはそのFunkBoxとLittle MIDI mashineを使ったデモンストレーション。4つの音源とiPadとiPod touchがシンクロしている様子です。

使用機材

Funkbox(iPad)/リズムトラック マスタークロックとして作動。

Little MIDI Mashine(iPad)/ シーケンサー Funkboxと共にiPad内でマルチタスキング起動、Funkboxのクロックスレーブとしてシンク。(マルチタスク機能は次のバージョンアップから搭載予定)

Omega2/ シンセサイザー Little MIDI mashineがMIDI信号を送信。iPadとAlesis IO dock経由でMIDIケーブル接続されている。

Monotribe /シンセサイザー Korg SyncKontrolアプリが起動しているiPod touchとシンクケーブルで接続。iPadとiPod touchはwifiワイヤレス接続

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です