ここ数日iPad音楽アプリのアップデートが相次いでいますが、特に注目はヴァーチャルMIDI。このヴァーチャルMIDIに対応するアプリが増えたことにより、1台のiPadで複数のアプリを同時に使用することができるようになるのです。(iPad2以降の使用を推奨)

1、SoundPrismやPolychordといったコントロール系アプリからNLogSynやSunrizerなどのシンセ系アプリを演奏することができる。

2、MoDrumやMolten、FunkBoxなどのリズムマシン系アプリとNLogSynやSunrizerなどのシンセ系アプリのテンポ同期ができる。

これはまさにiPad音楽アプリの大躍進。いくつかYouTubeにその例がアップされているので紹介しておきます。

SoundPrism+NLogSynth Pro+MoDrum


PolyChord+FunkBox+SampleWiz

NLogSynth Pro+StepPolyArp

 

 

 

 

Tagged with:
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です