考えてみればミキサーの形ってビートルズの時代あたりから何もかわっていないんですよね。Mackieからの新しいミキサーのアイデアはタンクのような形をしたアンプボックスにiPadを差し込むドッキング型ミキサー。そう、これからはミキサーにもiPadを差し込む時代なのです。ワイアレスでの操作が可能なのでどんな場所からのミックスもできてしまう、その上10台までのiPadがリンクするということはバンドメンバーがそれぞれミキシング操作を手元で行うことができるんですね。そしてさらに斬新なのはこのDL1608のプロモーションビデオ。 Mackie

  • 16 Onyx mic preamps
  • High-end Cirrus Logic converters
  • Ultra low-noise, high-headroom design
  • 6 aux sends for monitor mixes
  • Master L/R output for mains

Built-In Processing:

  • Powerful, touch-sensitive plug-ins
  • 4-band EQ, gate and compression on inputs
  • 31-band GEQ and comp/limiter on outputs
  • Global reverb and delay

Wireless Mixing:

  • Seamless wired to wireless mixing
  • Tune the room from anywhere
  • Get on stage to ring out monitors
  • Personal monitor mixing
  • Use up to 10 iPad devices simultaneously

Total Control from Your iPad:

  • Intuitive Master Fader app
  • ‘Grow and Glow’ visual feedback
  • Preset and snapshot recall
  • Record the mix to the iPad for instant sharing
  • Integrate music from any app into the mix

Tagged with:
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です