Sifteo Cube ミニiPodのような形をしたカラーディスプレイ付きのブロックには、無線通信機能やモーションセンサーが備えてあり、ブロックを並べたり画面を押したり傾けるすることで新しい種類のゲームが楽しめる。USB無線ドングルを使い、PC側のソフトウェアと通信して動作する。ソフトウェアはSifteoのサイトで大人向けから子供向け、ひとり向けゲームから複数向けのゲームまでの様々な種類のものが配布され、音楽ゲームもすでにいくつかエントリーされている(ビデオ⬇)。最大6つまでのブロックが同時に動作。価格はブロック3個、USB無線ドングル、バッテリチャージャーがついて$149。追加ブロックは一個$45。ソフトウェア開発キットの公開もされているので今後のソフトのラインアップが期待される。

 

LoopLoop Stimulantによって開発されたSifteo Cube用の音楽ゲームで、すでにデザイン賞などを獲得している。音色やパターンを組み合わせながら音楽を組み立てていくもので、サウンドもとても可愛らしい。大人でも休憩時間に遊んでみたくなるようなソフト。

Planet of tune  ブロックを並べたり傾けたりしながらエイリアンを移動させ、メロディーを探っていくゲーム。ループ録音ができるので複雑なレイヤーを作ることもできる。単体のブロックでも動作するので友達のブロックと合体させたりするのも楽しい。

 

Sifteo Cube

 

 

Tagged with:
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です