本日リリースされたiOS アプリPropellerhead Figure。Drum(青)、Bass(赤)、Lead(黄)の3パートを使い、手軽にビートミュージックを演奏することができてしまうアプリ。パッドの上を指でなぞることによって、ツボを抑えた自動演奏がされ、頭を悩ますことなくドライブ感のある演奏が続けられる。

Patternではそれぞれのパートの音色選択やピッチの設定、Tweaksではリアルタイムのエフェクト操作、Songでは曲全体のキーチェンジやテンポ、シャッフルの設定、Mixではそれぞれのパートのボリューム設定ができる。デザインが可愛く、見やすく、分かりやすいのも魅力的。

特に熱狂させてくれるのはDrum Patternのページ(画像上)で、4つのパートを4本の指で操作し、動きのあるビートを演奏することができる。ここでのタッチフィーリングはKorg iKaossilatorの先を行っている感じがする。

嬉しいのはこれで値段が¥85。MIDIや本家Propellerhead Reasonとのコミュニケーション機能は今のところサポートされていない。

 

Propellerhead

App Store

 

Tagged with:
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です