タッチパネルを搭載するというiMac Touch発売の噂がありますが、ちょっとその前に意外な展開が。わずかiPodほどのサイズのLEAP、これをコンピューターと接続することによって、スクリーンをさわらずに、両手でコンピューターをコントロールすることができるようになります。LEAPサイトによると、マウスやキーボードよりも正確、iPadなどのタッチスクリーンよりも確実な動きをするというのです。驚くのは3Dコントロールができるということで、手を押したり引いたりするアクションにも反応するということ。

これに対応するバーチャルインストゥルメントがあったら楽しいでしょうね。何よりもスクリーンが指紋だらけにならないのも良し。早く試してみたいですー。Mac、Windows対応、$69,99 今年の冬に出荷予定。現在LEAPサイトにてプリオーダー受付中。まずは下のプロモーションビデオを見てみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です