Native InstrumentsからリリースされたKontakt/Kontakt Player専用のサンプルフレーズプレーヤーString Action。同じくNIからリリースされているWest AfricaGeorge Duke Soul Treasureと同様に、MIDIキーボードを使い、一流のプレーヤーが演奏したフレーズを自由に組み合わせながら演奏することができるループプレーヤー。演奏があまりに上手なのでサンプルを聞いているだけでも満足できてしまうのですが、これをモチベーションとして楽曲制作に望むのもひとつの方法でしょう。

Action Stringsの演奏はプラハのフィルハーモニック管弦楽団によって行われており、収録サイズは9G(非圧縮14G)に及ぶフレーズサンプルは、大作映画のサウンドトラックを想像させられるようなドラマチックでスリリングなサウンドです。

 

Action Stringsを起動すると、まずこの画面(画像上)が表示されます。「Basic Rhythms」とタイトル(テーマ)の付いた楽譜が見えますが、ここには5つのスロットに5つのパターンが収められており、オンスクリーンキーボードの赤色で表示されている部分(MIDIキーボードC0〜)でこのスロットを切り替え、青で表示されている部分(C2〜)でスロットをトリガーして行くことになります。たとえばC0を押さえた後でC2をおさえると、最初のスロットのパターンがCのキーで演奏され、D2を押さえるとDのキーで演奏されることになります。

青色の部分のキーボードを押さえている間、フレーズは繰り返し演奏され、BPM100~250の間ではテンポチェンジをしても音質には支障がありません。また和音を押さえることも可能です。

キーボードをたたく強さによってメ ジャーコード、マイナーコード、スタッカートの演奏の切り替えを行うこともでき、MIDIキーボードのモジュレーションホイールを使うことでダイナミクスの操作をす ることができます。

右手でトリガー演奏、左手でフレーズチェンジ、両手を使いながら演奏をするためにはややトレーニングが必要となりますが、なんといっても60人の管弦楽団の音をMIDIキーボードで操作できるのは感動そのものです。

Action Stringsでは全10のスロットを使うことができ、すべてのスロットに全150のフレーズの中からのパターンをアサインすることができます。しかしKontaktの画面に表示されるフレーズ楽譜は1画面につき5つまでで、スロット6〜10の楽譜を表示するにはスイッチをひとつおさなければなりません。1画面にすべてのスロットとフレーズ譜が表示されれば良かったと思いました。

ブラウザーではハイアンサンブル(バイオリン、ビオラ、チェロ)ロー アンサンブル(ビオラ、チェロ、ベース)シングルビッチ、メロディ、またフレーズの雰囲気によって5つのカテゴリーに分けられています。4/4拍子だけで はなく、3/4、6/8、5/4など様々な拍子のフレーズも収録されています。

SOUND設定画面(画像上)ではマスターEQ、ダイナミクス、マイクポジション、リバーブの設定をすることができます。2種類のマイクポジション(Stage/Far)からの選択をすることができ、切り替えをするとサンプルの読み込みに少しだけ時間がかかります。しかしこれは2種類分の録音がされているということで、サウンドクオリティへのこだわりを感じる部分です。

PLAYBACK設定画面(画像上)では、トリガーモードではPhrase Sync(いくつかのキーを同時に押した場合にフレーズのタイミング合わせるモード)とFree Trigger(タイミングを合わせないモード)が用意されています。その他、クロスフェードタイム(フレーズを変える際のクロスフェードタイム)、テンポ(フレーズの再生速度、倍速、2倍速)の設定を行うことができます。

使用してみて

60人で構成された管弦楽団の演奏をDAWソフトウェアで扱うことのできる豪華なAction Strings。とにかくサウンドがリッチで、ストリングスファンにとっては夢のようなライブラリーです。作曲家ハンス・ジマーのアクション映画のサウンドトラックを思い起こさせるフレーズの数々ではありますが、その方向性の音楽やゲーム音楽の制作であるならばダイレクトに活躍するでしょう。管弦楽サウンドを様々なジャンルの音楽に取り入れることでも面白い音楽を作ることができる気がします。個人的にはマイナーコード、ややシリアスな雰囲気のサンプルが特に印象的でした。

あくまでもAction Stringsは用意されたフレーズを組み合わせながら演奏するサンプルループプレーヤーなので、「この一音だけを変えたいのに変えることができない」というような痒い思いをすることは多少あるかもしれません。しかしコンピュータの進化とともに、いままでになく表現の幅が広がり、自然なサウンドを表現できるようになっていることに驚かされます。

Native Instruments Action Strings €299

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です