いよいよ10月26日から発売されるAKAI MPC RENAISSANCE。公式ホームページ(英語)もリニューアルされ、プロデューサーYoung GURUによるチュートリアルビデオ「MPC University」が現在までに全5編アップされています。伝統的なAKAI MPCのハードウェアとコンピューターソフトウェアが合体したハイブリッド型のニューAKAI MPC。AKAIが作るソフトウェアは果たしてどのようなもので、NI Maschineとはどのような違いをもっているのか気になるところです。

MPC RENAISSANCE
  • 伝説的なMPCシリーズの操作性とコンピュータを使った最新の音楽制作環境を完全に統合
  • 「ビンテージ・モード」を搭載、MPC3000やMPC60などのサウンドキャラクタを再現
  • バックライト搭載の伝統のMPCパッド x 16、Q-Linkコントロール・ノブ x 16、チルト可能な液晶ディスプレイを搭載
  • MPCシリーズで受け継がれた「MPCノートリピート」、「MPCスイング」、「MPCトランスポート・コントロール」を搭載
  • 128トラック・シーケンスが可能な「MPC SOFTWARE」付属(Mac/PC対応)
  • XLR/標準フォン対応のコンボ入力端子 x 2、ターンテーブル専用のPHONO入力端子を装備
  • 4chのUSB2.0オーディオ・インターフェイス、及び2ポートのUSB2.0ハブを搭載
  • MPC初の8つのパッド・バンク
  • MIDI入力端子 x 2、MIDI出力端子 x 4
  • ステレオ標準フォン出力端子、ステレオ・アサイナブル標準フォン出力端子、S/PDIF入出力端子
MPC SOFTWARE
  • 128トラック・シーケンス
  • MPC初の8つのパッド・バンク
  • MPC3000のすべてのサウンドを含む9GB以上のサウンドライブラリ付属
  • VSTプラグインのマッピングやリアルタイムコントロールが可能
  • 各トラックには、「MPCドラムプログラム」、「キーグループプログラム」または「VSTプラグイン」を設定可能
  • スタンドアロンでも、VST/AUプラグインとしても起動可能
  • WAV、MP3、AIFF、REX、SNDフォーマット対応
  • 従来のMPCで作成したサンプル、シーケンスをサポート
  • Mac/PC対応





Tagged with:
 

One Response to AKAI MPC RENAISSANCE 間もなくリリース:Young GURUによるMPC 大学

  1. ふくしま より:

    旧バージョンのMACHINEを買おうかと思っていたのに-。

    心が動くー。

    触ってみたいです。楽しみ。

ふくしま にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です