いよいよ11月1日より販売開始されるNI Kontrol Z2ですが、一足先にNI Traktor の最新バージョン2.6が昨日リリースされました。登録ユーザーはサービスセンター・アプリケーションを使いダウンロードすることができます。

Traktor 2.6新機能

  • TRAKTOR KONTROL Z2との統合
  • 11のMacroFX コンビネーションエフェクターが11用意され、ひとつのノブで複雑過激なエフェクトを操作可能
  • Flux Mode  HotCues、Beatjumps、Loops などを利用しても本来再生していた場所に再び戻ってくれる機能
  • FXユニットでのPost-Fader モード
  • 手動ゲインノブとオートゲインノブが合体
  • 新しいイコライザー・モデル “Z ISO EQ”  とフィルター・モデル “Z” 搭載
  • イコライザー・モデル “Z ISO EQ” はノブを左に回すと完全“キル”状態になる
  • FXユニット EQとFilterに搭載された“QuickSnap” ボタンひとつで元のセッティングに戻る機能
  • Pioneer CDJ 2000nexusを利用した際のHIDサポート
  • Transport>Sync Modeの改善 Remix deckをテンポマスターとしない機能など

 

Native Instruments Traktor

 

Tagged with:
 

2 Responses to NI Traktor Pro 2.6 リリース

  1. A24 より:

    いつも楽しく拝見させてもらっています。
    remix deckのフルコントロールは2.6でもきませんでしたが、
    こんなのを発見しました。
    https://www.youtube.com/watch?v=t_jZ8DlTk2A

    mac版はないようです。

    早々に正式対応してほしいところですね。

    • ik より:

      メッセージありがとうございます。

      なんでNIはこんな厄介なことするんだろう、、という疑問はさておき、、
      このプラグラムよさそうですね。ControlEditor使わなくてもセットアップできたり、光のフィードバックがあるところもプラスですね。
      マック版ないのか、、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です