人気ipadドラムマシンFinger lab DM1がバージョン3.0をリリース。今回のバージョンアップではサンプルインポート機能がサポートされ、iTunesライブラリーからのトラックやマイクロフォンからの入力音をドラムパッドにアサインすることができるようになり、ユーザー自身のドラムキットを作成することが可能になっています。エフェクター機能も強化、22の新しいドラムキットも追加。期待されていたMIDI機能の追加(現在はMIDI time codeの入力のみ)は次回のアップデートに持ち越されているようです。

  • サンプルインポート (iPod, microphone, AudioPaste, DropBox & iTunes Folder)
  • 拍子記号
  • 各トラックへのエフェクターセンド
  • FXオートメーション
  • リボンコントローラの オートメーション
  • エクスポート機能強化  (トラックごとのエクスポート, AAC エンコーディング DropBox)
  • マスターボリュームとラック
  • 22 の新しいドラムキット
  • タイミング、エクスポート機能、バッテリー問題などのバグ修正

Fingerlab

App Storeにて¥350

いっかい  iPadドラムマシーン DM1 バージョン2.0

いっかい  Rockmate for iPad

Tagged with:
 

One Response to ビートメイキングマシン DM1 for iPad バージョン3.0 リリース

  1. cha より:

    大分以前の記事に、コメント失礼致します。
    こちらの記事で紹介されておりますDM1に収録されている、808や909等のビンテージドラムマシンの音は実機からサンプリングされたものなのでしょうか?
    ご存知でしたら教えていただきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です