先月から話題になっているElektronの新しいマシンAnalog Fourの詳細が本日発表になりました。黒のボディはOctatrackの兄弟といった感じですが、パラメーターのノブ間隔が大きくなっていたり、ディスプレイの大きさがやや小さくなっているのが分かります。

現代のアナログシンセサイザー

Analog Fourは4ボイスのアナログシンセサイザーで、アナログオシレーターとアナログフィルターによって作られる暖かみのあるサウンドが想像できるものです。そしてElektron製品のもっとも特徴であるステップシーケンサーは、Octatrackと同様に、16のシーケンスステップそれぞれにシンセパラメーターの数値を入力することができるパラメーターロックや、それぞれのトラックにはそれぞれの拍子、レングスを設定する事ができるインディビジュアルレングス機能が搭載。さらに、新しいエフェクター(リバーブ、コーラス、ディレイ)も搭載され、かつてない斬新なアナログシンセサイザーのコントロールが可能になるわけです。

Analog Fourはまた、CV/GateやDIN同期出力端子も備え、外部アナログマシンのコントロールも可能にします。Octatrackの外部MIDIコントロール機能と同様に、アルペジエーターパラメーターロックを使うことで、古いマシンや純アナログ機材に新たな息吹を吹き込むことになる機能でしょう。

ライブパフォーマンスのための機能も豊富。シーケンスパターンを瞬時に読み込むことや、シンセパラメーターに瞬時にアクセスできるパフォーマンスモードは即興的な演奏をすることにも対応できるものです。

Analog Four 仕様

http://www.elektron.se/products/analog?section=specs

4 シンセボイス
各ボイスに 2× アナログオシレーター
各ボイスに 2 ×アナログフィルター  4-pole analog lowpass ladder filter/2-pole analog multi-mode filte
各ボイスに 1 ×アナログオーバードライブサーキット
各ボイスにマルチLFOと エンベロープ
Elektronステップシーケンサー、パラメーターロック
キットとサウンドの内部メモリー
新しいハイクオリティエフェクター
2x  CV/Gate アウトプット
2x 外部インプット  つまり外部入力を使ってAnalog Fourのアナログフィルターをつかうことができる
2x メインアウトプット
1xヘッドフォンアウトプット
USB端子 MIDIの送受信、OSアップグレード

Elektron サイトにてプリオーダー開始中、12月3日リリース予定。価格€1099 $1149

 

Elektron

いっかい 「Elektron Analog Four ティーザービデオ公開」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です