ハードウェアシンセファンなら見ているだけでワクワクする画像ですが、これらは間もなくリリースされるUVIのバーチャルソフトウェアシンセ3種のレンダリング画像。画像上からU1250(Kurzweil K250)、CS-M(YAMAHA CS)、KROMA(Rhodes Chroma)

 

追記(2012/12/21)

Vintage Legendsというタイトルの6種類のバーチャルアナログシンセとのアナウンスがされました。シュミレートされているシンセがかなり渋いです。

  • Yamaha CS-70M, CS-40M and CS-20M
  • Italian Elka Synthex
  • Rhodes Chroma
  • Yamaha DX1
  • DK Synergy
  • K250

$299 各シンセ個別の購入も可能

 

UVI official Facebook

UVI

Tagged with:
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です