新しく生まれ変わったアナログモデリングシンセサイザーNord Lead 4 がいよいよムジークメッセ 2013 に登場。新しいオシレーターとフィルターの搭載。エフェクターは5種類。サウンドのモーフィングを柔軟に行う「バリエーションボタン」は7つ搭載され、エフェクターの設定やLFOの設定を演奏中でも変えることが可能になる。MIDIクロックを使った同期も可能。Nord Leadファンにとっては待ちに待ったニューバージョン。デスクトップ型のNord Rackも登場。

Nord Lead 4: 1,849 euro, 2013年5月発売

Nord Lead 4R: 1,649 euro,2013年8月発売

Nord Lead 4

  • 4-part multi-timbral with 4 separate outs.
  • 2-Oscillator Virtual Analog Subtractive synthesis with Frequency Modulation, Hard and Soft Sync and True Voice Unison.
  • Morph and Variation performance controls.
  • Wavetable synthesis, including unique Formant Wavetables.
  • 12/24 dB Low-pass, High-pass, Band-pass filters section plus transistor and diode ladder filter simulations.
  • 2 LFO/Arpeggiator sections and Mod Env section with flexible routing possibilities.
  • LFO, Arpeggiator and Delay can be synchronized to the Master Clock (or external MIDI-Clock).
  • Crush, Talk and Distortion, Reverb, Delay effects (available per slot)
  • 2x oversampled sound engine.
  • 49-key velocity sensitive keyboard (C-C) (Not Nord Lead 4R).
  • USB MIDI.

 

 

Tagged with:
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です