ドイツベルリンに拠点を置くソフトウェアメーカー SugarBytesは人気プラグインエフェクター TurnadeのiPadバージョンであるTurnade for iPadをリリースしました。以前、インタビューをさせてもらった時に「このTurnadeはipadバージョンを作るべきです!」と主張しておいたのですが、(覚えてくれていたかどうかは別として)願いがかなったかのようでとても嬉しいです。

Turnadeは24種類のエフェクターの中から8つのエフェクターを選択し、ノブをいじるだけでリアルタイムにマニュピレートすることができるマルチエフェクトプロセッサーです。Dictatorモードに入ると、ひとつのスライダーを動かすだけで8つのエフェクターを同時に動かすこともできる、トルネードという名前の通り、どにかく元気のあるエフェクターです。ビートに使うと効果大で、遊んでいるうちに思わぬループやスライスを発見することができます。音がカオスになってしまったら中央下の赤いボタンを押しましょう。iPadバージョンでは4つのX-Yパッドも装備。かなり楽しめます!

 

各エフェクターの細かい設定はEditモードから行うことができます。エフェクターの種類はディレイ、リバーブ、フィルター、ループ、ボコーダー、フランジャー、アンプ、グラニュラー系で、8つの色に分けられています。サウンドは、ま、とにかく派手です!!

 

Turnade for iPad は iTuneライブラリーからの音源読み込みが可能、iTunesファイルシェアリングでのファイルインポート可能、ファクトリー音源も搭載。さらにAudioBusサポート(これでAudioBusのエフェクタースロットがかなり充実しますね)、Jackにも早々と対応しています。MIDIクロックにも対応しているのでお気に入りのiOS ドラムマシンと同期しながらTurnadeの操作を録音することも可能になります。ズーム機能、UNDO機能も付いている大満足な内容。

8つのエフェクターを同時に動かすとなると、やはりiPad2のパワーではちょっとキツいものがあるようですが。

 

  • 4 XY-Pads to control 2 Effects simultaneously (X,Y)
  • Integrated Player (iTunes File Sharing, Music Library, Factory Loops)
  • Integrated Recorder (div. Optionen: Start/Stop/Sync/Länge)
  • Live Modus (Inputs & Outputs selectable)
  • Audiobus Support (Sender & Filter)
  • Audiocopy / Audiopaste
  • Full Midi Support (Virtual, Network, Extern)
  • Midi Clock Sync
  • Jack iOS Support
  • Zoom

 

SugarBytes

App Storeにて¥1300

Tagged with:
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です