Native InstrumentsはTraktor専用のDJコントローラKontrol S4とS2の新しいバージョンを発表。まずはNI によるイメージビデオを見てみてください。演奏をするかのようなTraktor DJスタイルは進化し、Traktorは新たな次元を迎えたようです。

 

 

  • 新しいKontrol S4/S2は、iOSアプリTraktor DJのコントロールも可能。コンピューターのTraktorとiPad/iPhoneのTraktorを同時にプレイすることが可能になっていることが大きな注目ポイントです。
  •  内蔵オーディオインターフェイスは24bit/96kHzのサウンドクオリティを持っており、このクオリティはTraktor ProだけでなくTraktor DJにも対応とのこと。
  • NIコントローラではおなじみのカラフルな8つのトリガーボタンが加えられ、キューポイントやRemixdeck(S4のみ)のコントロールが可能になっています。
  • ジョグホイールには高品質アルミプレートが使われており、解像度がより高くなっています。
  • Traktor 2 (フルバージョン)付属
  • Kontrol S4はMIDI Iインプット/アウトプット端子付き Traktor Scratch Proに対応
  • Kontrol S2は2 デッキのコントローラで、ボタンの数やノブの数も少なくなったデザインになっています。ターンテーブルなどと接続するための外部インプット端子付いていませんが、マルチコントローラ・オプションがサポートされているので、他のTraktor コントローラとリンクすることが可能。

 

やはりiPad/iPhone TraktorDJ とラップトップコンピューターTraktor Pro を同時に操作できるというのはかなりドキドキさせられますね。早く実機をさわってみたいです。発売は10月1日から。

 

価格は S4 mk2  €799 (およそ¥105,600)   S2 mk2  €499 (およそ¥66,000)

 

Native Instruments

 

 

 

 

 

 

 

Tagged with:
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です