ブログ「Sonic Bloom」に紹介されていたAbleton Live の隠しコマンド「ディバイス表示」。これを使うと、Ableton Liveセッションビューの各トラックに、使用中のプラグインが表示されるようになり、プラグインへのアクセスを今までよりも楽に行うことが出来るようになります。

Live 8の頃から知る人ぞ知るコマンドではあるらしいのですが、知らなかった人は是非試してみて。

 

コマンドの表示方法(Mac)

1. テキストエディットを使い、「-ShowDeviceSlots」と入力 
2. 「フォーマット」より「標準テキストにする」に変換


3. タイトルを「Options.txt」にしてセーブ
4.セーブしたファイルを「Ableton Preferencesフォルダー」の中にコピー (user>ライブラリ (Finderよりoption+移動)>Preferences  >Ableton>「使用中のAbleton Liveのフォルダー」が表示されます)

5.Liveを起動。セッションビュー右端に「ディバイス表示」ボタンが表示されています!!

 

このテキストエディットの書き込みがうまく行かない人はリンクよりテキストファイルをダウンロードすることも出来ます。(別名でリンク先を保存)コピーしたファイルをLiveのPreferencesフォルダーにコピーしてみてください。

Windowsの人はゴメンなさい、上のビデオの解説を参考にしてください。

 

Sonic Bloom

Tagged with:
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です