イギリスのテクノユニットBlack Dogのメンバーが設立したMachine Werks。長年のエレクトロニック音楽制作現場に携わる経験を生かした、シンセサイザー・コントローラの製作を目指す新しい会社。そんなMachine Werksの第1弾製品となるのがMIDIコントローラ CX X51。28個のノブ、7本のスライダー、4×4のLEDライト付きボタンが装備され、アルミ製ボディに包まれた剛健な作りになっています。

現在CX x51はクラウドファンディングKickSterterで出資者を募集中。このコントローラの完成だけではなく、英国内ですべてのパーツを集め、組み立てる、ピュアなMade in UKコントローラを作るのが彼らの目標のようです。目標金額は£27,000(およそ4,193,055円!)、£275 (およそ42,700円)の出資でこのユニットを1台手にすることができる!

 

 

Machinewerks CS X51 Spec

  • 28 x Potentiometer Rotaries: All fully assignable
  • 7 x 45mm Potentiometer Sliders: All fully assignable
  • 16 assignable buttons in a 4×4 matrix, each with a cool blue assignable LED (LEDs can respond to clip status messages)
  • USB and 5 pin DIN MIDI In & Out for full bi-directional MIDI support
  • 9v DC power connector for computerless setups
  • Plug & Play: USB Powered*, no drivers required
  • 100% programmable midi mapping to any hardware or computer
  • MacOS, Windows & Linux Compatible
  • Works out of the box with Ableton, Traktor, Reason, Cubase, Logic and any other programmable DAW
  • Aluminium Body
  • Anodised Body with Powder Coated Base
  • Portable: 390mm x 184mm x 57mm Weighs 1.4kg
  • RoHS compliant
  • Designed & Built In Sheffield, UK

KickSterter

MachineWerks

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です