Dave Smith Instruments の12ボイスアナログシンセProphet 12  のモジュールバージョンのリリースがアナウンスされました。1月に開催されるNAMM 2014でお披露目とのこと。予想価格は$2000

Dave Smith International

 

これまでプラグインソフトウェアを開発してきたHypersynthというメーカーから、100%アナログ回路を使ったモノシンセXENOPHONEが発表されています。

  • 3 OSC Synth with distortion, Sequencer & Arpeggiator
    3 LFOs all with a lot of Wave Shapes
  • 8 modulation slots
  • 6 filter types – lp, hp, bp, notch and 2 mixed lp-hp combinations
  • all controllable via MIDI (Controllers).
  • reverb & delay (effects)
  • 価格未定10月末からのプリオーダー開始

Hypersynth

 

Arturia Micro Brute

来週、詳細が発表になるArturiaの小型シンセ Micro Brute。Arturia公式サイトではカウントダウンが始まっています。「Something Big」とははたしてどのような意味なのか、そのサウンドに期待が高まります。

上の画像もまだリークの段階ではありますが、Synthtopiaなどのブログによると「Micro Bruteは1オシレーター+シングルADSR EG, LFOのモノシンセ、2オクターブ鍵盤、シーケンサー付き、パッチングも可能、価格はおよそ$300」とのこと。

 

Arturia

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です