MoogのiOSアプリFiltatronは3つのオーディオソース(マイクインプット・サンプルプレイヤー・アナログスタイルオシレーター)をブレンドし、MoogのLadder Filterを使ってパンプアップ・サウンドを作ることのできるアプリ。

先日発表になったばかりのFiltatronバージョン1.2ではAudiobusとJackをサポート。Filtatronをエフェクター・スロットに入れて、お気に入りのiOSシンセサウンドにMoogクオリティのエフェクターをかけることができる。

またほとんどすべてのパラメーターをMIDIマップすることも可能になり、外部MIDIコントローラを使って操作することもできる。MIDI設定は「About」ページの中にあります。

その他、SoundCloudでのシェア対応

iPadのLandscapeモード(横向き)Portraitモード(縦向き)に対応

iPhone5フルスクリーン表示対応

現在FiltatronはApp Storeにてセール価格¥200

 

 

 

Tagged with:
 

2 Responses to MoogのiOSアプリ Filtatron バージョン1.2 リリース

  1. さばちゃん より:

    アップデートきた!
    けれどなんかノイズはいったりブチブチ鳴るのは私だけ??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です