ドイツフランクフルトで行われるMusikMesse 2014の開催も近くなり、新製品情報が多くなってきました。

まずはAKAIがこの夏にアナログドラムマシンをリリースするというニュース。AKAI Rhythm WOLFはアナログのドラムサウンド(キック、スネア、ハイハット、オープンハイハット、メタリックパーカッション)とベースシンセサイザーの合体型マシンで、本体には32ステップのシーケンサーに加え、AKAIオリジナルのMPCスタイルの6つのパッドが搭載されています。同期の方はUSB MIDI、MIDI IN/OUTに加えゲートトリガー端子も装備しています。Rhythm WOLFはこの夏発売、価格は189 Euro

 

  • 5-voice analog drum machine and synth-authentic analog design that references classic rhythm machines and synthesizers
  • Legendary analog drum sounds: kick, snare, open and closed hi-hat, and metallic percussion
  • Synth bass module: selectable square or sawtooth wave
  • Onboard 32-step sequencer
  • Six genuine MPC pads for sequencing and finger drumming
  • “Howl” knob: custom distortion circuit for additional sound design
  • MIDI connectivity: USB-MIDI and MIDI In/Out
  • Gate Trigger: for triggering via modular synths, vintage sequencers, or external sound
    sources
  • Independent audio outputs: dedicated outputs for the drum machine and synth bass module for more precise mixing
  • Dedicated outputs for the drum machine and synth-bass

 

 

AKAI

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です