コルグのiOSアプリ「Gadget」が大きくバージョンアップ。新バージョン1.0.3、コードネーム「Santa Clala」がつい先日リリースされました。

このバージョンでは特にDAWソフトウェアとの連携が強化され、
GadgetとDAWを同期演奏させることや、DAWからのMIDIコントロールが可能になります。
さらにGadget で作ったプロジェクトをAbleton Live にエクスポートできるようになったのも大きなプラス。
制 作した各トラックのフレーズがオーディオ・ファイルに変換され、そのファイルは、Live上で各トラック/各シーンに配置された状態の「プロジェクト・ ファイル」として読み込みが可能になります。
Gadgetをこれまでの音楽制作環境にもっと取り込んでいけることができるようになる嬉しいアップデートではないでしょうか。

 

1.0.3 Santa Clala の新機能

  • 追加ガジェット「Bilbao」(ワンショット型サンプラー)「Abu Dhabi」(サンプルスライサー)をアプリ内で購入可能 *価格は各1000円
  • ランドスケープモード(横向き画面)対応
  • 自在な MIDI コントロールが可能に (DAWソフトウェアからのコントロール、外部 MIDI 機器による演奏に対応 
  • Ableton Live プロジェクト・エクスポートに対応 (Ableton Liveへのプロジェクトエクスポート機能)
  • 64 ビットにネイティブ対応 

 

App Store にて9月4日から8日までセール価格¥2900

 

 

 

 

Tagged with:
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です