img-ce-gallery-imaschine_2_overview_01_gallery_03-e18d6500960c8160c1451e575638ed9c-d@2x

 

Native Instrumentsの人気iOSアプリiMASCHINEが大きくリニューアルしてiMASCHINE 2として新たにリリースされました。iMASCHINEは全4トラック、4×4のパッドや簡易キーボード、エフェクターを装備するモバイル・ドラムマシン・アプリです。

iMASCHINE 2 はiMASHCINE 1のバージョンアップではなく、全く新しいアプリとしてリリースされました。iMASCHINE 1の機能はほぼそのまま残っていますが、新しい機能がいくつも取り入れられ大きくパワーアップしています。特に注目の機能はアレンジ機能が追加されたことで、これからはiMASCHINE 2だけでフルトラックの制作が可能になます。またアップルの新技術3D Touchに対応(iPhone 6sと6s Plusのみ)しているのも注目で、パッドを指で押す強さに応じてベロシティーを制御したり、ノートリピートのスピード値を操作できるようになります。ハードウェアコントローラに近い感覚で操作できるようになり、iOS音楽アプリの新しい境地を感じることができます。

 

 

どこにいても、どんな時も、思い立った時にいつでも音楽制作が可能になるアプリiMASCHINE 2です。インスピレーションが思い立った時に音に出して形にしておかないと、そのインスピレーションはすぐに消えてしまいます。また、外出先で面白い音を見つけた時に、iMASCHINE 2 をレコーダーとして使い、すぐにレコーディングを始められるのも便利です。これならば、通勤時間や移動時間も退屈しません。

iMASCHINE 2 新機能

Arranger

いわゆるソング機能です。パターンを組み合わせながら曲の構成を作っていくことができます。つまり、iMASCHINE 2だけでフルトラックを作ることができるようになります。使用感レポートは後ほど。

IMG_0096 のコピー

新機能Arranger、パターンを組み立ててフルトラックの作成が可能になる

Step Mode

いわゆるステップシーケンサーです。4×4のパッドをステップとして使い、パターンを打ち込んでいきます。Step Modeに入るにはパッドを長押しします。より本物のドラムマシンに近くなったiMASCHINE 2を堪能できます。

IMG_0095 のコピー

パッドを長押しすると新機能Step Modeに入ることができる

 

Smart Play キーボード(コード、スケール、アルペジエーター機能)

鍵盤を一つ抑えるだけで和音演奏ができたり、いつでもキーにあった演奏ができます。アルペジエーターは和音を分散演奏させる機能です。電車の中で曲作りするような場合には、本当に便利です。

IMG_0098 のコピー

スケール、コード、アルペジオ機能が追加されたスマートキーボード

カラーコーディング

4×4のパッドとグループボタンに色を付けることができる機能。重要なパッドの色だけを変えておけば、ここぞという時に間違わないでパッドをたたけますので、ライブ演奏の時に活躍します。見た目も華やかになります。

 

3D TOUCH対応

アップルの新しい技術3D Touchに対応(iPhone 6sと6s Plus のみ)した新しい機能。使い方は4種類あります。1.ホームスクリーンのiMASCHINEアイコンを強く押し込むと、新しいプロジェクトとサンプリングページに即座にアクセスできます。2. ノートリピートモードのベロシティ操作、パッドを強く押し込むと大きな音量で音がなります。3.ノートリピートのレート操作、パッドを強く押さえると、レートを早くして演奏可能。逆にパッドを軽く押さえるとレートを遅くして演奏します。これは本家MASCHINEにはない一風変わった機能です。4.パッドのミュート、アンミュート

ベロシティといってもパッドを強くたたけばベロシティが効く訳ではありません。あくあでもビートリピートをアクティベートした状態でパッドを押し込んでみてください。

IMG_0094 のコピー

ホームスクリーンから直接、新しいプロジェクトを開けたり、サンプルモードに入ることができる

ライブラリーのアップデート

iMASCHINE 2にはアップデートした合計300MB分のライブラリーが内蔵します。ジャンルはヒップホップ、テクノ、ハウス、ソウル、など様々。

ULTIMATE COLLECTION

残念なことに、これまでのiMASCHINE Expansionは使えなくなります。ですが、36種類のiMASCHINE ExpansionをバンドルしたULTIMATE COLLECTIONの価格が今なら120円!!  セール終了は12月1日です。

iMASCHINE 2はユニバーサル対応。iOS 8以降に対応。

AudioBusのインプットソースとしては機能するようです。

MIDI機能はまったく搭載されていませんので、外部シーケンサと同期するようなことはできません。(なぬ?!)

 

App Storeにて、12月1日までの50%セール実施中¥600

Native Insturments 

 

 

Tagged with:
 

2 Responses to アップル3D Touch技術に対応、リニューアルしたNative Instruments iMASCHINE 2リリース!

  1. たれぞう より:

    現段階のバージョンでは、Bluetoothのイヤホンでは聴けないため、必ずイヤホンまたはヘッドホンを使う場合は、有線接続の必要があります。かなり不便です。NIには報告済みです。

  2. […] ■アップル3D Touch技術に対応、リニューアルしたNative Instruments iMASCHINE 2リリース! | いっかい/ikkai こんなの即買いでしょうに!! […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です