image-1184x888

 

機能満載、MIDIをとことんコントロールするiPadシーケンサーModstepがバージョン1.02をリリースしました。パフォーマンスがかなり改善しているのが何よりも嬉しい部分ですが、その他にもAudioBusアプリの対応、IAAアプリと内蔵インストゥルメントのオーディオレコーディング対応、AudioShareのエクスポート、iPad 1 の対応など、多くの新機能とバグ修正が行われています。

 

⬇︎新しいデモンストレーションビデオでは、ElasticDrumとModStepそしてコルグVolca Sampler を使ったセッションが行われています。

Volca Samplerは、MIDIインターフェイス(iConnect MIDI2)を通しModStepによって操作されます。Volca内蔵のシーケンサーは使われておらず、ModStepのステップシーケンサーによってパターンが組まれていきます。

ElasticDrumとModStepはAbleton Linkの同期信号を使い、ワイヤレスで繋がっています。友達同士で行うライブのヒントにしてください。

 

 

⬇︎次のビデオはローランドTR-8、JP-8000、Novation BassStation 2、K-Station、Moog Sub 37を使う本格的テクノセットアップ。ModStepから次々とパターンが組み立てられていきます。iPadだけで、これだけたくさんのMIDIハードウェアを操作できるんですね。

 

 

ModStep はApp Storeにて¥2.400

ModStep

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です