スクリーンショット 2017-01-19 19.08.15

 

スウェーデンのハードウェアメーカーElektronがドラムマシン&サンプラーDigitaktを発表しました。これまでのElektronデバイスよりもやや締まったコンパクトな筐体が印象的です。

オールデジタルの特性を生かした柔軟なサウンドエンジン、サンプリング機能、エフェクター、強力なシーケンサーを搭載。いわばミニコンピューターといった様相です。スイッチ類はバックライト付き、Oledスクリーンの搭載など、ライブでの使用も考慮した設計が行われています。発売は2017年春。価格は未定。650ドル!

 

  • 8 インターナルオーディオトラック
  • 8 MIDI 専用トラック
  • 1 × マルチモードフィルター (各オーディオトラック)
  • 1 × アサイン可能な LFO (各トラック)
  • FXディレイ、リバーブ、センドFX
  • サンプリング機能
  • 64 MB サンプルメモリー
  • 1 GB +ドライブストレージ
  • 2 × ¼” 入力 & 2 × ¼” バランスアウト
  • 1 × ハイスピードUSB 2.0ポート
  • MIDI IN、OUT、THRU ポート
  • Overbridge 対応

Elektron

Tagged with:
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です