Toa Mata Bandによるライブパフォーマンス映像。Ableton Live+Arduinoからのコントロールによって、レゴ社製バイオニクル・ロボットがドラムシンセやグロッケンシュピールを演奏する仕組みになっています。使用機材はCoron DS-8 Drum Synth,、The Kit – Clap、Amdek PCK 100、Boss PC-2、Korg Kaossilator、Korg R3、Alesis Philtre、Arduino UNO、Ableton Live、Novation Launchpad


 

まだEpisode 1を見てない人はこちらよりどうぞ。

Opificio Sonico Facebook

 
 
 
 


Asron Taylor氏によるプロジェクトGamelatronはインドネシアの民族楽器を使ったロボティック・ガムラン・オーケストラ。170に及ぶ楽器(銅鑼、シンバル、鉄琴、木琴など)がMIDI信号によって制御されます。

Continue reading »

Tagged with:
 

YouTube Preview Image

虫の動きが光抵抗によって察知。Arduinotという基盤を使用し、その情報をMIDI信号に変えています。音源はAbletonLIveを使用しているようですが残念ながらビデオの音質があまりよくありません。最初に見たときはちょっとシュールに感じましたが、2度目に見たときは童話の世界や虫たちのダンス、のようにも見えたのですが、みなさんどう思われますか?

via Synthtopia