kraftwerk1

 

現在ヨーロッバで開催中の、クラフトワーク「3Dコンサートツアー」のビデオがYouTubeチャンネルWilly Billiamsに投稿されています。

見たことのある機材から、全く見たこともない機材まで、テクノポップの元祖クラフトワークが今どんな機材を使い、どんな演奏方法をしているのか見ることができます。ファン必見。(オフィシャルなビデオではないようなので近いうちにデリートされてしまう可能性もあるのかもしれません。)

 

kraftwerk3

kraftwerk5

kraftwwrk2

kraftwerk4

 

 

 

via Sequencer.de

Tagged with:
 

4 Responses to 現在ヨーロッパで開催中のクラフトワーク「3-Dコンサート」のビデオ、使用機材チェック可能!

  1. 青猫のトルソ より:

    おおお!!
    貴重な映像だ。
    ヘニングの機材はNovation_ZERO、Midiman_Oxygen8、Numark_orbit。
    フリッツの機材はMachine、Doepfer_R2M。
    ファルクの機材はKeith_Mcmillen_Instruments。
    ラルフのキーボードは…さっぱり謎です。ツマミも謎。友人曰く、ハンドメイドっぽいと。
    同じくアプリもわかりませんね。
    なにか情報分かりましたら記事にしていただけると嬉しいです!

  2. SAL より:

    まさにこれ見に行ったw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です