MPC Studioが発表になった。NativeInstrument Maschine Mikroへのレスポンスといった感じに伺える。USBによって駆動するコントローラーの厚みはおよそ1インチ。シルバーを基調としたシャープなデザインが好印象。ハードウェア左には4つのタッチセンシティブ対応Q-Linkノブが装備、Maschine Mikroにはノブが1つしか付いていないことを考えるとやや分がよい展開に。

残るはiPADアプリMPC Flyの発表を待つばかり。AKAIフォーラムにはこんなリーク情報も。

追記 予想価格$599

 

AKAI Professional

 
 
 
 

Tagged with:
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です