Share on Facebook

新しいiPadドラムマシーンが登場。普通のドラムマシーンとの大きな違いは、一つのパターンからバリエーションの違ったパターンを自動的に生成してくれるという機能が付いているというところ。スライダーを全開(黄緑)にすると100%トリガー、スライダーを低く設定(赤)するとトリガーの確率は低くなるという仕組み。たとえばDrum’nBassのような複雑なドラムパターンを作るときにはとても便利に違いないでしょう。また淡々としたリズムパターンを作るにしても一つのパターンから微妙な「おかず」を加えることができるので、グルーブにより躍動感を出すことができるでしょう。リズム打ちが得意でない人にとってはこの機能は大万歳。また、頭で考えて打ち込むのとは違い、偶然にカッコいいパターンを作れたりするのも大万歳。下のビデオはStochastik Drum Machineのデモンストレーションビデオ。

  • およそ1000のサンプルサウンド
    • TR-808
    • TR-909
    • TR-606
    • Acoustic – Basement.
    • Acoustic – Easy Rider
    • Acoustic – Rough Rider
    • Jungle
    • 8bit
    • Dubstep
  •  iTunes File Sharing, Email  Dropbox iPad Appを通してサンプルの読み込み可能
  • AudioCopy & Pasteboard
  • WIST
  • BPM /Gain/ Swing
  • Email, iTunes File Sharing Dropbox iPad App を通してのエクスポート
  • 15 Samples, 32 Voices

Xitive Inc

App Store にて¥450

いっかい「非繰り返しドラムマシン ErR」

Tagged with:
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>