フランスのメーカーFeeltuneから発表された新Rhizome SXE。キーボードをメインとしたワークステーションはYAMAHAやKORGなどから多く発表されているが、このRhizomeはシーケンサーパッドをメインとしたドラムマシーン型ワークステーション。OSにはWindows 7が搭載してある。4つのLCDスクリーンは超鮮明、16のパッドと32のノブは十分な感触。8つのアウトプット端子。99%のVSTプラグインもサポートしている。その快適な動作にはビックリさせられる。ダンス系ミュージックのクリエーターは要チェックだ。価格は€3299

同時に発表されたRhizome Leはコンピューターと接続し、NI Maschineや新しいAKAI MPCのようなコンピューターベースのグルーブマシンとして動作、またはコントローラーとしてAKAI APCのような動作が可能になる。Mac、Windows対応。こちらは€1399

 

Feeltune Rhizome

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です