注目のBitwigがいよいよベーターバージョンの配布を開始。それに合わせてイントロダクションビデオが公開されています。ビデオを見て個人的に素晴らしいと思ったのは、Per-note automation(ビデオ1:43)で、MIDIノートのひとつひとつにオートメーションデーターの書き込みができる機能。AbletonLiveよりもクリエイティブなMIDIエディットができそうです。

ビデオの最後は「Give it to me! Come on! Ah….」という歌で締めくくられているのがドイツ流のジョークなのかも。

Bitwig

 

Tagged with:
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です