sidver2

 

80年代のパソコン「コモドール」に搭載されていたSID音源(ローファイ8ビット)をベースにしたウェブブラウザーシンセサイザー「Web Sid」がバージョンアップ、Chrome Experiment で公開され始めました。このバージョンでは Chrome(ウェブブラウザー)のWebMIDI API テクノロジーが使われており、外部MIDIキーボードを使った演奏が可能になっています。その場合、まずは (chrome://flags/#enable-web-midi  ) でWebMIDI API をアクティベートする必要があります。コンピューターのキーボードで演奏することも可能です。

「Web Sid」はChrome もしくはSafari での使用が推奨されています。またはChrome Web Store で無償ダウンロード可能。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です