写真は日産の電気自動車リーフ。日本人のテクノロジーを心から誇りに思うところなんですが、実は問題点が。というのは今までのガソリン車と違い、電気自動車の走行音はとても静かだという点。特に低速度で走行した場合ではほとんど音がしないため、歩行者、自転車走行者が逆に危険なのではという指摘を受けたため、人工走行音を開発しなければならなくなったということです。日産担当者の開発苦労話はつきないようですが、、さて、、どんな音になったのでしょうか。

http://www.youtube.com/watch?v=aM5TI8YBHE8&feature=player_embedded

日産リーフ起動音

日産リーフ前進走行音

日産リーフ後進走行音

なんだかJRの駅の音を思い出したりしないでもないですが、、近い将来町中がこのような音でいっぱいになったりするのでしょうかねえ。

via Synthtopia

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です