MoogのiOSシンセAnimoog がアップデートバージョン2.0をリリース。以前からの予告通り、AudioBusに対応、その他あたらしくThe 4 Track Recorder機能が追加されています。

The 4 Track Recorderは文字通り4トラックのレコーダーで、Animoogの演奏を録音することや、iTunes ライブラリーからのトラックをインポートすることができるもので、ここで楽曲の制作が可能になっています。AudioBusに対応したことで、すでにAnimoogのサウンドを他のアプリで録音することが可能になっていますが、このTrack Recorderには各トラックにエクスポート(Audio/Paste機能)やボリュームコントローラとパンコントローラがついているなど、スクリーンはやや小さいものではありますが、機能的な作りになっています。

このThe 4 Track Recorderは今年12月31日までのMoog からのスペシャルプレゼントで、来年以降にこの機能を追加するにはAnimoog Store(アプリ内課金)にて$5のチャージがかかります。

バージョン 2.0.0 の新機能

• Scale Lock
• Note Hold Function
• Battery Indicator
• Accelerometer as a Mod Source
• Audiobus Compatibility
• Load/Save MIDI CC maps
• Sonoma Audiocopy/Audiopaste integration
• Double-Tap to delete Path points

 Animoog ストア

• New 4-Track recorder (for iPad 2 or above)- Now you can record, edit, loop, import from iTunes and export to Soundcloud all from within the Animoog world. As a gift to Animoog users, the 4-Track recorder is completely free through Dec 31, 2012.

• Grateful Dead Expansion Pack- An incredible new Timbre/Preset pack created from a live performance by the Grateful Dead at the Carousel Ballroom on 2/14/68

伝説のバンド、グレートフルデッドの1968年のライブ音源をAnimoogの拡張音源として手にすることができるチャンス。どのような音源なのかちょっと楽しみですね。

 

追記2012/12/22

 

 

App Storeにて¥1300

 

いっかい 「デトロイトテクノ・プロデューサーによるanimoogプリセット集Movement」

Tagged with:
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です