アコースティックピアノにMonome arc2(ノブ)Monome64(ボタン)Gtainstormというソフトウェアが使われています。

サイン波とホワイトノイズのみ使うというコンセプトで作られているテクノトラック。Virus Ti2をメインに13個のパートがAbleton LiveとUC-33によってコントロールされています。

http://www.youtube.com/watch?v=OkYuwofE8IU&feature=player_embedded#at=113

Jomox XBass 999で作られたリズムトラックをメインに、Native InstrumentのKontaktのストリング、MoogerfoogerのMF105, 104Z, 103,101が使われている模様。

http://www.youtube.com/watch?v=RjqVO-oKEpc&feature=player_embedded

アナログシンセProphet5, Oberheim OBX, minimoogがメインの即興演奏。

Hartmann Neuron を使ったアンビエントトラック。

via matrixsynth

Tagged with:
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です