Share on Facebook

 

間もなくリリースされるNative Instruments Komplete 専用のコントローラ「Komplete Kontrol??? 』のティザービデオ(オフィシャル)が公開になっています。

Native Instruments からもついにMIDIキーボードがリリースされる? そうなるとKomplete とどのような統合をするのかという点に興味が高まります。

個人的にはこんな感じのものを予想していたのですが。

まもなく詳細発表。

NI

 

 

 

 

 

Share on Facebook

TraktorやSerato を使ってDJをする人は数年前に比べると確実に増えているようですが、iPad(iPhoneでもいいのですが)を使ってDJをする人はまだそんなに多くないようです。よく言われていることは、iPadでDJ をしてもDJをしているようには見えない、、メールでも読んでるんじゃないかって風にも見えてしまうのだとか。とはいっても10年前くらいににはコンピューターでDJ をしていても仕事でもしてるんじゃないのか、、なんて言われたこともあったわけで、要するに、クラブやバーのような音楽を聞いて楽しくワイワイしたい場所で、見慣れないスタイルでDJをすることは人々に違和感を与えてしまうものなのかもしれません。じゃあ、MIDIコントローラを使えばいいんじゃない?それもひとつの解決策に違いないはず。

iOS アプリ「DJ Player」はiPhoneでもiPadでも使えるDJアプリで、Native InstrumentsのTraktor DJ やallgoriddim djay2 などに比べるとちょっと地味な存在ではあります。とはいっても、非常に使い易さを追求しているアプリで、純粋に音楽をプレイしたいという人には特におすすめできるアプリです。

DJ Playerは着々とバージョンアップを重ね、リリースになったばかりのバージョン7.5 ではMIDI機能を大刷新、USB MIDIクラスコンプライアント対応のものであればどのMIDIコントローラからでもMIDIマッピングをすることができ、DJコントローラとして使うことができるようになっています。マッピングはちっと苦手という人は、次に挙げてあるコントローラならば接続するだけでもすぐにプレイすることが可能です。

DJ Player プラグ&プレイ対応コントローラ

  • Numark: MixTrack Pro, MixTrack Pro II, iDJ Pro, N4, iDJ Live, Mixtrack Edge
  • Pioneer DDJ-SB
  • Vestax: VCI-400, Spin2
  • Allen & Heath XONE:K2
  • Stanton DJC-4
  • Reloop Terminal Mix 2
  • Hercules: Air, Air+, Instinct, RMX2
  • iCON idj
  • ION iDJ2GO

 

MIDIクロックを使った同期演奏

このDJ Player がTraktorやdjay2 よりも機能的に先に進んでいるのがMIDIクロック機能。DJ PlayerからはMIDIクロックを送信することができるので、iOSデバイス内のアプリとテンポ同期することができたり、コンピューターとWifi接続をしてDAWソフトウェアとテンポ同期するなんてことも可能です。もっと安定した同期を取りたい場合にはUSBケーブルを使ってコンピューターとiOSデバイスを接続することも可能。そうなった場合、あくまでもDJ Player はマスターとなるので、Ableton LiveにしてもNI Maschine にしてもMIDIクロックを受信するスレーブとなるわけです。

ここまでやったらiPad でDJをしていてももう誰も文句は言えないでしょう。

 

DJ Player

App Store にて¥フリーですが、内課金制による機能アンロックあり。

 

 

 

 

 



 

 

 

 

Tagged with:
 
Share on Facebook

Hanson Interactive がリリースした新しいiPad 専用のビートメイキングアプリGumdrops。合計64トラックそして各トラックには32ステップのシーケンサーが 備わっています

これまでのビートメイキングマシンというと、ひとつのインストゥルメントを呼び出し(たとえばハイハットを選択するなど)パターンをプログラムしていくのが普通で、ハイハットとスネアのパターンを同時に変えるような操作をすることができませんでした。このGumdropsの場合だと、両手を使って、左手はハイハットの操作、右手はスネアの操作をするようなことも可能になり、もっとドラムらしく、もっとエモーショナルなドラムマシンプレイを楽しめます。

上の画像を見て分かるように、インターフェイスには64個のスイッチが並べられており、これらのスイッチを押すと、中で設定してあるシーケンサーが動く仕組みになっています。下の画像はシーケンサーを開いたときの画像。シーケンサーはベロシティにも対応しています。

 

Gumdropsは一通りの機能にも対応しています。MIDIクロックは送信のみ可能。

  • Inter-App Audio
  • Audiobus
  • AudioCopy/Paste
  • MIDI Clock
  • WIST
  • SoundCloud

App Store にて¥500

 

 

 

Tagged with:
 
Share on Facebook

 

テクノアーティスト「マシュー・ディアー」とアメリカ大手電子機器メーカー「ゼネラル・エレクトリック」によるコラボレーション「Drop Science」。

ゼネラル・エレクトリックが有する飛行機や機関車のエンジン・タービン・医療機器など、世界でもっともパワフルな機械から発せられる数々の音がサンプリング編集され、マシューディアーの手によって一つのテクノ音楽に再構築されている。

トラックで使われているサンプルのいくつか⬇️

 

 

そして完成したトラックがこちら⬇️

 

 

General Electric

 

 

 

 

Tagged with: