待ちに待っていたNativeInstrumentからのアプリiMaschine、昨日からiPadを使って試しています。このオレンジのパッドもすっかりNIのMaschineのイメージになりつつありますね。iPadを使っているせいもありますが、やはりこの大きさのパッドが丁度いい感じなんですよね。叩きたくなる!という気持ちになります。1/4  1/8  1/16 1/32の4種のノートリピート機能を使ってタップを叩くとさらに気分が上がります。

パッドでリズムをたたき、キーボードで簡単なハーモニーをなぞり、マイクで外部音声を拾うことが可能。2つのマスターエフェクトで音を加工。

残念なのは、動かしたエフェクターのパラメーターを録音することができないという点。Swing値を設定するパラメーターも用意されていますが、動かした内容を録音することができません。本家のMaschineがこのあたりに関して非常に柔軟なので「もしや?」と思ったのですが、、。確かにビートスケッチパッドというキャッチコピーの通りではありますが、NIだからこそ、このまま本家Maschineへの導入版「おもちゃ」で終わらせてもらいたくないんですよねー。バージョンアップへの期待大。

App Storeにて¥450

Tagged with:
 

ベルリンのレーベルI am Singleからリリースされたニュートラック。リミックスで参加させてもらっています。オリジナルはイタリアはローマのシンガーとプロデューサーCascaoLady&Maruによるミドルテンポのニューディスコトラック。リミックスはLogicProですべてまとめました。初めてミックス(自信ないのですが)を自分で行ってみたのですが、まだまだ音が細いですね。そこは今後の課題です。最後に出てくるサックスのフレーズはオリジナルトラックからのサンプルですが、この部分がこのトラックのキーポイントとなるような構成を考えてみたのですがどうでしょう?? エレクトロファンキーディスコなアプローチをしてみました。

Dear friends,

here comes the second installment of Cascao & Lady Maru “Burundance remixes by:
Rodion, Ikuo & Khan.
The album “Gong” is due late November 2011.

iTunes

BeatPort

JunoDownload

Amazon

ZeroInch

 

4つのペンツールを使ってパッド上に絵を描くことで音が生成されるシンセサイザー。グリッチ、サーキットベンド的ノイズサウンドが好きな人におすすめ。セーブ、レコーディングができないのが残念。でもたった85円なり。

App Store

Tagged with:
 

フランスのオーディオビジュアルディベロッパーFluxによるリアルタイムアナライザー。デモバージョンを試していますがその美しいインターフェイスに見とれてしまっています。PureAnalyzerを起動した後で付属してくるSamplerGrabbertというプラグイン(AU/VST)をDAWソフト上にインサートすることでその音声がアナライズされます。

http://www.youtube.com/watch?v=JL_Bd9-L2rI&feature=youtu.be

Flux デモバージョンあり

Tagged with:
 

iPadアプリiDensityはグラニュラーシンセ。12のパラメーターをいじることでオーディオファイルをリアルタイムにグラニュラー合成していくことができる。原型を全くとどめないくらいに変化させクレイジーなエフェクトを作り出すことができたりもするが、まったく使い物にならないようなものにもなる。

iPadから直接音声を録音することもできたり、iTunes経由で自分の持つファイル(WAV, AIFF, CAF, MP3, M4A or MP3)を読み込むこともできる。

インターフェイス上のマイクボタンを押し続けることで外部からの音声を録音。インターフェイス上の録音ボタンを押すことでパラメーターを動かした内容がリサンプルされる。

「漫然解析Fruity Granulizer」にグラニュラーシンセについての詳しい説明がしてあるのでそちらを是非参考にしてもらいたい。

App Storeにて¥800

Tagged with: